桜のつぼみも色付いてきて
いよいよ春って感じです😊

 

今日みたく天気がよい日の街中は
日傘を差している人も増えてきました。
皆さん、美容への意識が高いです!

 

そう、春は
最も紫外線に気をつけるべき季節。

その紫外線対策として
サングラスも大活躍ですよね。
目から入る紫外線の影響は
想像以上に大きいんです。

 

 

紫外線による美容的影響は
シミ、乾燥、シワ、ブツブツなどの
肌トラブルはもちろん
中にはアレルギー症状が出てしまう人も💦
それは目にも起こるそうです💦

 

 

で、街中を見ていると
色が濃いめ、黒めのモノを付けている人が
圧倒的に多いです。
私が持っているのもほぼ黒色のモノですが

 

しっかり紫外線をガードしてくれそうで
以外な注意点もあるようです。

 

それは、、、

 

色濃いめ、黒めのサングラスは
眩しくないから気付かないものの

 

視界が暗くなり瞳孔が開くため
紫外線が目に入る量が増える!?
というもの。

 

眼下の先生によると
サングラスの色の濃さと紫外線カットは
関係ないそうです(笑)😅

 

サングラスを選ぶ際は

・紫外線透過率
・紫外線カット率

などの表記があるモノを選ぶこと。

 

紫外線透過率は、紫外線が入り込む量なので
例えばその数値が「1.0%(以下)」であれば
99%の紫外線をカットしてくれる
というコト。

紫外線カット率であれば、逆ですね。

 

目は本当に大切な臓器。
目を守るため、肌トラブルの予防にも
サングラスを使う際には
紫外線の透過率、またはカット率を
しっかりチェックして買いましょう♪