15年くらい前から、たまにやっている
私の健康法の1つ。プチ断食。

今朝から3日間で開始しました。
昨日の晩は準備のために
お米少量とスープと鳥手羽1本でした。
初日、既に空腹との戦いです(笑)💧

 

 

ダイエットでも精神修行でもなく
あくまで個人的な「健康法」なので
効果などは証明されてはいませんが

私がやっている方法や
私が感じられる効果をご紹介します。

 

プチ断食の方法は?

食事・・・基本、固形物を食べない

今回の3日間は
水、白湯、たまにお茶(カフェインレス)
梅干し(1日3コまで)
100%野菜ジュース(耐えられない時のみ)
で過ごすことにしました。

 

期間・・・3日間できるのが理想

ですが最短1日だけの時もあります(笑)☺

 

3日間の場合、断食前日と
断食明け4日目の食事は
少量で消化の良いものを心がけます。

 

この3日間プチ断食。

☆短期間でストレスが少ない
☆前後の予定に左右されにくい

この2点が取り組みやすさです😊

 

プチ断食の目的は?

① 消化にかかる内臓への負担を減らし
内臓を休ませる

 

内臓は、生きている間
休む事なく働き続けています。

その内臓を休ませてあげるということは
身体を休ませることになり
不調の回復も早くなる効果があります。

 

 

②自然治癒力アップ

消化吸収のために、血液は
胃や腸に集まります。

その必要が無い分、血液が
体内の修復が必要な部分に使われ
自然治癒力のアップにつながる
と言われています。

 

 

③デトックス効果

やはり一番はデトックス効果です。

 

不要な物を排泄するためにも
内臓は常に動いています。

必要な栄養素を摂るための食べ物も
分解されると不要な物も出てくるのです。

 

プチ断食中は必要な栄養素も摂取しませんが
不要なものは入って来ない。
そうすることで、体内の不要なものが
積極的に排泄されていきます。

腸内もスッキリです☺

 

因みに「便」の内容物というのは

・その殆どが水分
・そして、細菌や、細胞・細菌の死骸など
・「食べかす」は、ほんの数%

なのて、便もちゃんと出ます☺
私の経験では、体調が良いと
プチ断食でも便はけっこう出ます☺

 

今は3日間がとても長く感じます(笑)
けれども、じっくりと
「身体の感じ」を感じ
変化を観察したいと思います♪

 

次回は
プチ断食は「いつ」するのが良いのか
その辺のことを書いていきます☆